愛知県あま市 学校法人 長沢学園 木田幼稚園 
   
 
TOPへ
ごあいさつ/方針・概要・沿革
たいけん教育
1日のようす
たいけん教育
施設紹介
ビオトープ
すくすく菜園
園からのお知らせ
教育・環境向上への取り組み
年間行事紹介
園児募集
スタッフ募集
お問合せ/アクセスマップ
園児募集
園からのお知らせ
豊かな子育てをサポート!
未就園児のご家族へ
2歳児クラスきりん組
幼児教室 ひよこ組
ひよこ組紹介
年間予定・参加費
子育て支援活動
スタッフ募集中!
ビオトープ-いきものふれあいひろば-
食育 すくすく菜園

 

 
 
TOP>ごあいさつ・園の方針・概要・沿革
やわらかい心・しなやかな体をもった たくましく生きる「未来のおとな」に
園長挨拶

しぜんにたのしくがいちばんです


教育は教えるのでなく、子ども一人ひとりの持っている「原石」をみがきあげ、その可能性を引き出していくことと木田幼稚園は考えます。
子どもの好奇心、想像力ははかりしれない可能性で満ちあふれています。
「原石」である子どもに木田幼稚園ができることは、子どもがワクワク・ドキドキできる教育環境をあたえてあげることと考えています。
木田幼稚園の「たいけんを重視」した教育環境のなかで、子どもは、ことば・表現・健康・人間関係・社会性の領域がバランスよく「そなわる」ことになります。

 
教育理念
 仏様の教えを根底とした理念のもと、
生きる 人間として
生を受けたことに
感謝する
生かす 人々の為に
自己を役立てる
生かされる   父母の愛、人々の情、自然の恵み、
仏様の慈悲に守られて 社会の為になくてはならぬ
人として、この世に生かされる
教育目標 こんな子に育って欲しい
 日々の生活、遊びの中で豊かな心、丈夫な体を育てます
うるおいのある心を持った子どもに「情操」
自分で考え、行動できる子どもに「創造性」
丈夫な心と身体を持った子どもに「健康」
概要
木田幼稚園概要
法人認可 昭和43年4月 学校法人 長沢学園

幼稚園認可

木田幼稚園
定員 200名 6クラス
園敷地 3458u
職員構成 理事長・園長・主任・教員・兼務教員・サポート教員・専任講師
総務・運転手・バス補助員 総数40名
教育方針 情操教育・創造性の教育・健康教育
・特別支援を要するお子様にとっても、人的教育環境を整えております。
 平成21年度より専任スタッフを配置し、お子様への支援あるいは確認、
 保護者への助言等を行うことができるようになりました。
沿革

   木田幼稚園 沿革紹介

昭和43年4月、学校法人長沢学園として設立認可を受ける。
第2代理事長、故長澤章行が心の荒廃の目だってきた日本を憂い、宗教的情操教育を基盤とした幼稚園の確立、地域から優れた人材輩出を目標に掲げる少人数、家庭的な幼稚園設立を理念とした。
以来、約40年、数度の園地拡張、増設を行い、芝生の運動場、茶室、環境学習場「ビオトープ」「すくすく菜園」の設置、また、各分野での専門講師の配置、乳幼児対象の子育て支援センター「パオパオ」を併設、さらに災害、防犯に備えた非常食の備蓄、AED(自動体外式除細動器)、熱中症測定機、ミストファン、愛知県警への通報システムなど安全・安心対応の環境が整備された。
全クラスには、モニターを2台設置し、安全確保を図るとともに、保護者様には他のお子様との関わりや成長の様子を確認して頂けるようになりました。 バス通園のお子様に対しては、全バスに衝突時から守る高安全なシート(エンジェルシート)を業者とともに開発し着装しました。また、車内車外両方を記録するドライブレコーダーを装着しました。
また、年々増加傾向にある発達障がい児をはじめ、その他特別支援を要するお子様に対しての園独自のカリキュラムの設定と多数のサポート教員を配置しております。

 

 
このページのTOPへ
 

TOPごあいさつ・方針・概要・沿革1日のようすたいけん教育施設紹介ビオトープすくすく菜園園からのお知らせ教育・環境向上への取組み年間行事紹介未就園児のご家族へ2歳児クラス きりん組親子教室 ひよこ組ひよこ組年間予定・必要経費 | 子育て支援活動園児募集スタッフ募集お問い合わせ・アクセスマップ|  

 
学校法人 長沢学園 木田幼稚園 スタッフ募集 詳細はこちら
〒490-1222 愛知県あま市木田宮東10 TEL.052-442-0180 FAX.052-442-0940 
copyright(C) 2007-2015 Kida Pre School. All rights reserved.  Powerd by Riplus
学校法人 長沢学園 木田幼稚園 幼児教室 ひよこ組 子育て支援センター パオパオ